ROUND TAIWAN

スターホステル台北イーストの宿泊レポ!お洒落で綺麗な東區のおすすめドミトリー

台北のお洒落スポット東區にあり、SOGOや誠品、台北101に徒歩圏内。お洒落でスタッフがフレンドリーなおすすめドミトリーを紹介します!

東區のファッションストリートが真裏にある!スターホステル台北イースト

MRT忠孝敦化駅7番出口から徒歩3分の所にあり、SOGOや九份行きのバス停がある忠孝復興駅、台北101に歩いていける観光アクセスがめちゃくちゃ良いドミトリーです。7番出口を出てすぐの角を曲がると見つかるエントランス。

館内は土厳で生活します。チェックイン前やチェックイン後はフロントまで靴で行き来して大丈夫。スリッパは毎日ちゃんとスタッフがアルコール消毒しています!

チェックイン後、部屋とベッド番号が書かれた引き戸内に靴を収納。スリッパに履き替えます。

エレベーターはカードキーをタッチしないと部屋のあるフロアには行けません。ただ、

階段では自由に上まで上がれます(笑)。深夜23時以降は自動的に入り口がロックされてカードキーがないと外から入れないのでセキュリティは安全、です!フロントではいつもフレンドリーなスタッフが迎えてくれます。渡されるカードキーはドミトリー周辺の地図が描かれたカバー(紙製)付で、これがガイドブックより役立ちます!ホスピタリティを感じました。

担仔麵で有名な度小月、ごはん屋さん、夜遅くまで開いている服屋ストリートが徒歩10分以内に密集。かなり遊べるエリアです!カジュアルな立ち飲みバーなんかも充実してます♪
このリラックスできそうなラウンジ、窓際は座敷になっています。ちなみにこの座椅子、下の座布団の部分が長くて脚がすごいラクで、どこのか聞いて買ってくればよかったと後悔するくらい快適です。
プラグは3つ足ですがそのまま日本のが使えます。

日本語変換が設定されていましたが「NIHONGO」となってしまい、漢字やひらがなにできず使用を断念。googleは雰囲気で見られました。WiFi感度は良好!

レイトチェックインの予約がない日は、スタッフはスナックや有料のアメニティをオフィスグリコ的にセットし、深夜23時にいなくなります。タオルはベッドにセットされてませんが、1枚ならレンタル無料です(2枚目から有料)。

この小さな木箱が旅感を盛り上げてくれます。

キッチンには湯沸かしポットと熱湯が出る蛇口あるり。無料のスナックとティーバッグもあります。

この体に悪そうなメレンゲが乗ったスナックが異様においしかったです。ちなみに、一緒に写っている缶ビールは通称「18ビール」といって台湾通には人気のビール。苦みが少なくすっきりしているので見つけたらぜひお試しを!

電子レンジ、

冷蔵庫も自由に使用可。冷蔵庫に入れる時はチェックアウト日とルームNOを書いて貼ります。

でき立てホットコーヒーあり!朝食サービス

フォカッチャやトースト、ゆで卵、焼き芋など、起きてすぐの小腹を満たすには十分な朝食サービスです。


この粒の入ったオレンジジュース、おいしいです!

気になるバスルームは広々きれいで可愛らしい!

ドミトリーといえば狭くて汚いバスルームを想像しがちですが、ここは本当にきれいで広々、明るいカラーで気持ちいい!

ドライヤー、フロスや綿棒、コットンのサービスも。

シャワースペースには仕切り戸と脱衣所が!小さな棚もあり(無理すれば着替えも乗る)。お湯の出も水の勢いも完璧です!この外側のドアは鍵がかかります。
シャンプーとシャワージェルのクオリティがびっくりするほど高い!!嗅いだことのある香りで、おそらく台湾メイドのオーガニックコスメブランドのものだと思いますが確信もなく、清掃スタッフにも聞けなかったので名前は伏せておきます。(リンスなしですが短期滞在なら問題ないくらいクオリティ良いです!)

シャワールームの前にはトイレ。使ったことないですが、シャワータイプのウォシュレット付きで文句なしの清潔さです。

ロッカーもベッドスペースも広め!ドミトリールーム

部屋にはカードキーをかざして入ります。滞在した11月末の3日間は21度くらいで雨だったので上着なしでは震えるくらいでした。

が!なぜか冷房ガンガン。部屋着は長袖がオススメです。カーテンを閉めて布団をかぶれば眠るには大丈夫なくらい。

ベッド脇にあるロッカー。これもカードキーをかざして開閉します。ハンガーは3本使用可。

部屋のような広いベッドルーム。2つ足が一個、3つ足が2個、計3個のプラグがあって大助かり。


エクスペディア利用で、11月末の平日2泊、概算で1泊2300円くらいでした(安)!滞在の満足度をアップさせるのは、最終的にスタッフの雰囲気だと思っている私。とにかくそれが日本人に「合う」ドミトリーだと思います。女子一人旅にもおすすめですよ。※台北車站近くに姉妹館があります。

スターホステル台北イーストの詳細・予約ページへ

ABOUT THE AUTHOR

Misako Hosoda
グルメ・旅などガイドブックの編集ライターを経て独立。中国ドラマやSUPER JUNIOR-Mなどをきっかけに中国語を学び始める。接客や旅行会話中心の学習だったが、検定にトライすることを決意し、現在教科書学習に奮闘中。学習期間は長いのに伸び悩んでる方、一緒にがんばりましょう!
台湾は、人生初の海外旅行の地として選んだ思い出のアナザースカイ。
Return Top