ROUND TAIWAN

Visa TravelMoney Gonna(ゴナカード)はジャックスが発行する海外プリペイドカード[PR]

Visa TravelMoney Gonna(ゴナカード/トラベルマネーカード)は、大手信販会社の株式会社ジャックスが発行する海外プリペイドカード(海外で使えるプリペイドカード)です。最近は、テニスの錦織圭選手が宣伝していることでもおなじみのカードです。

今回の記事では、Visa TravelMoney Gonnaの特徴やメリットを紹介していきます。

主な特徴

Visa TravelMoney Gonna ゴナカード

Visa TravelMoney Gonnaの国際ブランドはVISAなので、世界200以上の国と地域で利用できます。また、100万円までチャージ可能なので、長期海外旅行や留学にも便利です。

年会費 無料
年齢 15歳以上
国際ブランド Visa
通貨 5通貨(日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル)
ATM引出手数料 200円、2.0米ドル、1.75ユーロ、2.5豪ドル、1.5英ポンド
海外事務処理手数料 4%

メリット

為替リスクが抑えられる

1枚のプリペイドカードに複数の通貨を保有できるマルチカレンシー機能によって、為替変動のリスクを気にする必要がなくなります。インターネットの会員サイトから、自分の好きなタイミングで通貨を両替しておけるので、海外旅行前のレートの良い時に必要な分だけ両替しておくことが可能です。

海外旅行に行くタイミングでレートが悪くなるということは良く起こるのですが、このようなリスクを避けることができるのが大きなメリットです。

【マルチカレンシー機能】
Visa TravelMoney Gonnaのマルチカレンシー機能では、5通貨のチャージに対応しています。(日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル)

帰国後も国内で使える

海外プリペイドカードは国内では使えないものもありますが、このVisa TravelMoney Gonnaは日本でもショッピング利用できます(クレジットカードで買い物するのと同じように使える)。

もし、旅行先で予想以上にお金を使わずに余ってしまったとしても、日本に帰ってから使い切れるので良いですね。

24時間・365日のサポートが充実

Visa TravelMoney Gonnaはサポートが充実しているという特徴があります。海外旅行中にトラブルに見舞われたときでも安心です。

※紛失・盗難の際にはインターネットの会員サイトから自分で即停止することもできます。

まとめ

Visa TravelMoney Gonnaは複数通貨に対応していて、サポートも充実した安心の海外プリペイドカードです。

手数料も、ATM引出手数料は約200円、海外事務処理手数料は4%と他の海外プリペイドカードと同じ水準です。普通に現金を両替するよりはお得になることが多いでしょう。

審査は一応ありますが、15歳以上なら基本的に誰でも作れるカードです。海外旅行や留学の予定がある方はあらかじめ作っておくのがおすすめです。
プリペイドカード「Gonna」

Return Top