Airbnbホスト体験談

インバウンド・日本観光の問題点 〜Airbnbのホストをして学べること〜

Airbnbのホストをすることで様々な事を学ぶことができます。例えば、家に泊まりに来てくれる外国人の方々の声を聞くことで日本の観光に関しての問題点を理解することができます。

インバウンド問題点1:無料WiFiスポットが少ない

日本は外国と比べて圧倒的に無料wi-fiスポットが少ないです。大体の外国人観光客の方々は、日本にいる際はwi-fiを使ってSNSなどを使用しようと考えているので、無料wi-fiスポットが少ないのは非常に不便だと言っています。

海外の場合だと、ほとんどのカフェには無料のwi-fiがあるので、その感覚で日本に来てしまうと日本に来てからとても不便な思いをするというケースが多いのです。

インバウンド問題点2:看板や標識が日本語表記しかない場所が多い

他の日本観光に関しての問題点は、看板や標識が日本語表記しかない場所が多いので、よく道に迷うという点です。
都心部ではこの問題は、解消されつつあるのですが、やはり地方に行くとまだまだ日本語表記のみの看板や標識が多いです。

また、英語や日本語以外の言語を話せる人も都心部以外の場所ではなかなかいないので、そこが地方に外国人観光客がなかなか集まらない理由の一つとなっています。

Airbnbホストのメリットは異文化を理解できること

このような生の意見を実際に外国人観光客の方から聞けるのは、Airbnbのホストの利点です。このような生の意見から、様々な事について気づくことができ、また学ぶことができます。
学んだことから外国人観光客のニーズにあった新しいビジネスを作りあげるアイデアが湧いてくることもあります。

Airbnbのホストをすることで、様々な外国人観光客の方々と出会えるので、物事の考え方や価値観が広がります。それが自分のとってプラスになることは間違いありません。

【管理人の追記】
Airbnbホストの方に体験談を書いていただきました。
管理人もゲストの外国人観光客から何度もこのような日本の問題点を聞きました。

無料WiFiの問題はすぐには解決できないでしょうから、やはり我々ホストがポケットWiFiを用意して部屋においておく必要があります。トップページの「部屋に準備するものリスト」の中でもポケットWiFiの必要性は強調しました。

あとは言葉の問題ですね。外国人のお客さんを英語でおもてなしできれば最高ですね。でも、Airbnbのホストをする場合でも、高度な英語が必ずしも必要なわけではないのです。このことについては、「Airbnbで必要な英語力と、英語ができない人でも始められる方法」でそのノウハウを公開しているので参考にしてください。

-Airbnbホスト体験談