インバウンド

牛丼屋でアルバイトすればまかないが食べられる!吉野家・すき家・松屋・なか卯のまかないルールを比較します

牛丼美味しいですよね。

安くて美味しいので、ついつい頻繁に行ってしまいます。

さて、みんな大好きな牛丼屋。お客さんとしてではなく、アルバイトなどで従業員になったらまかないが食べられることをご存知でしょうか。

各牛丼屋ごと、食べられるまかないのルールが決まっているので紹介したいと思います!

※地域によってまかないルールに違いがある場合がありますので、あくまで参考程度にしてください

吉野家

牛丼屋と言えば吉野家ですよね。

最大手の牛丼チェーンで、台湾をはじめ、海外にも多数展開しています。

さて、吉野家のまかないルールですが、何と全ての商品(飲料は除く)が4割負担で食べられます!

次に紹介するすき家のように、無料ではないのは少し残念ですが、全ての商品が食べられるのは嬉しいですね!

すき家

バラエティ豊かなメニューが嬉しいすき家。

すき家のまかないルールは、4時間以上働くと牛丼かカレーの並が無料で食べられます。

やっぱり無料なのは嬉しいですね!

松屋

みそ汁が無料で付いてくることが特徴的な松屋。

松屋のシンボルマークとなっている二つの円は、牛丼とみそ汁を表していたりします。

さて、松屋のまかないルールですが、どの商品も300円で食べられて、さらにサラダや卵などのサイドメニューが二つまで付けられるというようになっています。

サイドメニューを含めた健康的なまかないを味わえそうで良いですね!

なか卯

さて最後に紹介するのはなか卯です。

牛丼やカレー以外にも、カツ丼やうどん等もあって、他のチェーン店とひと味違ったメニューが楽しめます。

なか卯のまかないルールは、全てのメニューが半額で食べられるというようになっています。

なか卯の様々なメニューが半額で食べられるのは嬉しいですね!

まとめ

本日は、牛丼屋のまかないルールについて紹介しました。

どのお店もそれぞれ魅力的なルールになっていましたね。

是非、アルバイト選びの参考にしてください。

-インバウンド