ROUND TAIWAN

延平河浜公園はランニングなどの運動・エクササイズにおすすめの公園【台北 西門】

最近の台北旅行では西門町のホテルに泊まってきました。西門町は台北駅からMRTで西に1駅という徒歩でも行ける距離にある、若者が多い賑やかな街でホテルもたくさんあります。

私は最近、ランニングが日課になっているので、今回の旅行中もホテルにジムが付いていたらそこで走ろうと思っていました。しかし、今回宿泊したホテルにはジムがなかったので、どうしようか悩んでいました。

そんなとき、西門町の近くには「延平河浜公園」という運動するにはとても適した公園があるのを発見したのです。それで今回はこの公園でランンングすることにしました。

スポンサーリンク

延平河浜公園はどこにある?

延平河浜公園(Yanping Riverside Park)の場所は以下の地図を参考にしてください。

地図を見れば分かるように、淡水沿いにある公園です。入口は西門町の西側に複数あります。

以下の「大稻埕碼頭(Dadaocheng Wharf)」と書かれた場所は入口として分かりやすいですね。しかし、車が多く、歩行者などはちょっと入りづらい雰囲気がありましたので気をつけて下さい。
yanping-riverside-park3

また、上の入口以外では、以下のような階段でも道路側と公園側を往復できました。しかし、この階段はあまり使われていない感がありましたのでそこまでオススメできません。
yanping-riverside-park1

北の方にはさらに入りやすい出入口もありましたし、他にも公園側へ行ける場所は色々あると思いますので探してみて下さい。

ちなみにこの公園からは、淡水に沿ってずっと北の方まで行くこともできるようなので、長距離走りたいという方にもオススメです。

延平河浜公園の様子

yanping-riverside-park5

延平河浜公園に入り、ランニングしながら公園内を色々見てみました。

淡水河沿いなので風が涼しく気持ち良く走れました。
yanping-riverside-park4

舟が止まっている場所などもあります。
yanping-riverside-park7

テニスコートやバスケットボールのコートなどもありましたので、台北在住の方はここで遊ぶのも楽しいかもしれませんね。
yanping-riverside-park6
yanping-riverside-park2

今回は少し短めの朝ランを楽しみました。やはり朝に軽く走るとその日一日が気分良くなります。公園からホテルに戻り、シャワーを浴びてから外出し、その後の台北観光がはかどりました。

上述のように、この公園からは淡水に沿ってかなり北の方まで行けるようなので、次回はもう少し長い距離を走ってみようと思います。

ABOUT THE AUTHOR

管理人環島
2010年、台湾ドラマ・音楽をきっかけに台湾好きになる。2013年に初訪台して以来、隔月で台湾へ通う。2014年は2ヶ月かけて台湾一周し、帰国後に台湾中国語と英語の資格取得。2015年、日本で個人事業開業。2016年はワーホリビザにて台湾南部の高雄に長期滞在。2017年からは台北在住。台湾と日本をよく行き来しています。お問い合わせはお気軽に→Contact Form
Return Top