ROUND TAIWAN

【台湾台中】おすすめホテルと観光エリアをまとめました!

台北、高雄に次ぐ、台湾第三の都市・台中。

新しいグルメやアートの街として人気です。

そんな台中のホテルが多く集まる場所は、大きく3つに分けることができます。

台湾中部の拠点となる「台中駅」、芸術エリア「草悟道」、台中最大の「逢甲夜市」です。

「台中駅」周辺

台中駅は台湾中部の拠点となっている駅です。ここを拠点として、台中の主要な観光スポットは全て行くことができます。「日月潭」などの少し遠い名所にも移動できる長距離バスもたくさん出ています。(この記事の最後で台中駅から足を伸ばせる観光名所を紹介します)

※台中駅から歩いてすぐの場所には有名スイーツ店「宮原眼科」もあります。

そんな台湾中部の拠点駅だけあって、台中駅の周りはやはり一番ホテルが多いです。

その中でも特におすすめのホテルをこれから紹介しましょう。

プラザホテル(達欣商務精品飯店)【中級】

台中おすすめホテル1

プラザホテルは、台中駅のすぐ目の前にあるホテルです。國光客運のバス停からも近いので、移動に便利です。

館内や客室は綺麗で、部屋も大きめです。さらに、フィットネス・ジムも利用可能。
台中おすすめホテル4

これで値段的には1万円未満の中級ホテルですから、お得感が有りますね。

プラザホテルの最安値を確認する

オレンジホテル(福泰桔子商務旅館)【格安】

台中おすすめホテル

オレンジホテルは比較的新しく綺麗なホテルです。台中駅から徒歩10分と少しだけ離れていますが、じゅうぶん歩ける距離なので便利です。台中公園のすぐそばに建ってます。

このホテルは時期によっては5000円未満でも宿泊できることが多く、安い割にかなり快適なコスパの高い格安ホテルです。

オレンジホテルの最安値を確認する

その他、台中駅周辺のホテルは以下から探せます。
台中駅周辺のホテルを見てみる

芸術エリア「草悟道」周辺

草悟道(そうごどう/ツァオウーダオ)は、南北に3.5km程の緑道で、博物館や美術館が多数ある芸術エリアです。台中駅からは少し距離があるため、バスかタクシーを利用して10分ほどかかります。

この周辺も人気の観光スポットとなっているため、ホテルもたくさん集まっています。台中で一番地価が高いエリアなので、高級ホテルが多い傾向にあります。(台北で言えば台北101周辺エリアのような感じです)

2016年にオープンしたばかりの注目スポット「台中国家歌劇院」もほど近く、一度は訪れる価値があります。また、タピオカミルクティーの元祖「春水堂」の本店も草悟道のど真ん中にあります。今や日本にまで進出した春水堂ですが、やはり本店は特に美味しいと評判です。

そんな魅力溢れる草悟道エリアのおすすめホテルを紹介します。

全国大飯店(ナショナルホテル)【高級】

台中おすすめホテル6

ナショナルホテルは、台中の有名な高級ホテルです。部屋は大きくて居心地が良く、高級感のあるビュッフェも楽しめます。

リッチな旅をしたい方にはオススメの高級ホテルです。

ナショナルホテルの最安値を確認する

芸術エリア「草悟道」は台中市西区の中心に位置しています。

台中市西区、「草悟道」のホテルは以下のページから探せます。
台中市西区のホテル

台中最大の「逢甲夜市」周辺

逢甲夜市おすすめホテル

台中最大の夜市「逢甲夜市(ほうこうよいち/ホンジャーイェシー)」の周辺もホテルがたくさん集まるエリアです。

ここは台中駅からは少し離れています。タクシーやバスで20分程かかるでしょう。

台中のバスは10km以内なら無料で乗れるのですが、逢甲夜市に行ったときはさすがに10kmは超えたようで、お金を払いました。
※無料で乗るには台北MRTでよく使われている悠悠卡[Easy Card]等のICカードが必要です

やはり夜市を目当てにしている人は多いでしょうから、台中駅から少し離れているとは言え、台中で一番賑やかな逢甲夜市のホテルを選ぶ人も多いのです。

逢甲夜市のホテルは特に有名なところはないのですが、手頃な価格帯のホテルがたくさんあります。

逢甲夜市に近いホテルは以下のページで探せます。
逢甲夜市のホテル

台中から足をのばせる観光名所の紹介

台中駅から少し足を伸ばせば行くことができる有名な観光名所はたくさんあります。

日帰りも可能ですし、現地で一泊してもいいでしょう。

長距離バスでそんな色々な観光地に足を伸ばせる台中駅というのは、なにげにすごい駅だなあと思いますね。台中を拠点にするとそんなメリットもあるわけです!

それでは、紹介していきます!

歴史的な港町「鹿港」

鹿港(ろっこう/ルーカン)は、清朝時代には繁栄していて「一府(台南)、二鹿(鹿港)、三艋舺(台北)」と呼ばれるほどでした。

台中駅からバスも出ているので1時間程で到着します。

ここでは歴史的な建造物や街並みを楽しむことができます。

台湾最古の「天后宮(てんほうぐう/ティエンホウコン)」。天后宮は航海の神「媽祖」を祀る廟で、台湾中の至る所にありますが、その起点となっているのがここ鹿港の天后宮です。
鹿港1

他には美しい彫刻で有名な「龍山寺(りゅうざんじ/ロンシャンスー)」もあります。台湾一の美しさであると言われています。
鹿港2

「九曲巷(きゅうきょくこう/ジゥチュシャン)」という歴史ある細い道にも面白いものがたくさんあって、それぞれの場所ごとに説明が書かれた看板もあるので、それがどういったものか理解しながらまわれます。

こんな色々と見所がある「鹿港」。台中から日帰りももちろん可能ですが、宿をとってゆっくりしても良いですね。

鹿港(ルーカン)のホテル

ローカルな観光鉄道「集集線」

台中からは集集線(しゅうしゅうせん/ジージーシェン)という観光鉄道にも行きやすいです。

台中駅から電車で、集集線の始発駅である「二水駅」まで約1時間で到着します。そしてこの二水駅からは、乗り降り自由の観光切符で観光するのが良いです。

台中駅で両方の切符を買っておくと便利です。
集集線チケット1
集集線チケット2

集集線には、「集集駅」を中心に自然溢れる見所がたくさんあります。
集集線1
集集線2

各駅をじっくり見学するなら、沿線のホテルに宿泊してもいいかもしれませんね。

集集鎮のホテル

台湾ど真ん中の景勝地「日月潭」

最後に紹介するのは、おなじみの名所「日月潭(にちげつたん/ズーユエタン)」。台湾のほぼ真ん中にある大きな湖です。

船に乗って日月潭を周遊したり、サイクリングをしたり等、色々な楽しみ方があります。
日月譚

日月潭も台中駅から日帰り可能ですが、ここには良いホテルがたくさんあるので宿泊もオススメです。

日月譚のホテル

まとめ:長期滞在なら台中駅周辺を拠点にするのが便利

さて、台中のホテルが集まるエリアを3つ紹介した後、台中駅から足を伸ばせる観光名所を紹介しました。

台中のホテルが集まるエリアは「台中駅」、「草悟道」、「逢甲夜市」の3つですが、やはり基本は台中駅になるでしょう。

長期滞在なら特に、台中駅を拠点にしておけば台湾中部のどこにでも行きやすいので便利です。

1泊や2泊の弾丸旅行の場合は、「草悟道」、「逢甲夜市」など、観光する予定の場所に合わせてホテルをとるのもいいですね。

目的に合わせて、ベストなエリアの宿を選んで下さい!

ABOUT THE AUTHOR

管理人環島
2010年、台湾ドラマ・音楽をきっかけに台湾好きになる。2013年に初訪台して以来、隔月で台湾へ通う。2014年は2ヶ月かけて台湾一周し、帰国後に台湾中国語と英語の資格取得。2015年、日本で個人事業開業。2016年はワーホリビザにて台湾南部の高雄に長期滞在。2017年からは台北在住。台湾と日本をよく行き来しています。お問い合わせはお気軽に→Contact Form
Return Top