ROUND TAIWAN

【台湾一周37日目】高雄からバスで台湾最南端「墾丁」へ向かう

台湾一周、37日目。

この日から1泊2日で墾丁へ小旅行に出かけます。

▶︎墾丁の現地オプショナルツアー

高雄の左營駅で墾丁行きのバスチケットを購入

まずは家の最寄り「巨蛋駅」に移動。

五月天がいました(笑)
kending-45

ここからMRTで左營駅まで移動。

左營駅はMRTの駅の他にも、電車や新幹線の駅もある比較的大きな駅です。

なのでここから墾丁行きの観光バス(墾丁快線バス)も出ているというわけです。
kendingticket

早速バスの往復チケットを購入し、やってきたバスに乗り込みます。

いよいよ出発です!

墾丁へバスで移動

バスで墾丁に移動中、今までの台湾と少しずつ変わっていく感じがしました。

少しずつ南国に移動しているような感じです。

町並みやお店の雰囲気も今までと少し違う気がします。

墾丁に近付いてくると、バスからも綺麗な海が見えました。
kending-52

2時間程バスで移動し、ついに墾丁に到着!
kending-1

kending-35

バス停の周りは、色々なお店があり開けていました。

この辺りが墾丁で最も開けている場所のようで、この日の夜には再びこの辺りに戻って来て夜市を歩くことになります。

実はこの時点でまだ、この日の宿が決まっていませんでした(笑)

なのでまずはセブンイレブンに入り、イートインコーナーでパソコンを広げ宿探しを始めました。

この近くはリゾート地のため、宿はすごく高いことが判明!

そこで、バイクをレンタルし、「恆春」という所にある安いホテルがある場所まで移動しようということになりました。

私が「恆春」の安いホテルを片っ端から調べ、良さそうな所から順に台湾の友人が電話していきます。

さすがに当日ということもあり、すでに予約が入っているところも多かった。

しかし、電話をかけていくと、空いている安くて良い部屋も見つかりました!

これで今夜の宿は確保!

一安心して、次はバイクをレンタルします。

24時間レンタルで400元でした。

このバイクで墾丁や恆春を移動しまくり、見所をたくさん訪れることができました。

※墾丁(ケンティン)についてまとめました!
墾丁への行き方・観光・おすすめホテル

※台湾旅行でWiFiの準備がまだの方は以下の記事が参考になります
台湾WiFiレンタルの比較とおすすめランキング

※台湾旅行の費用については以下の記事を参考に
台湾旅行の費用を抑えるために必要なおすすめ情報まとめ

ABOUT THE AUTHOR

管理人環島
2010年、台湾ドラマ・音楽をきっかけに台湾好きになる。2013年に初訪台して以来、隔月で台湾へ通う。2014年は2ヶ月かけて台湾一周し、帰国後に台湾中国語と英語の資格取得。2015年、日本で個人事業開業。2016年はワーホリビザにて台湾南部の高雄に長期滞在。2017年からは台北在住。台湾と日本をよく行き来しています。お問い合わせはお気軽に→Contact Form
Return Top