ROUND TAIWAN

台北富邦銀行ATMでの海外キャッシングが簡単すぎてあっけにとられた件【2画面】

台北富邦銀行(Taipei Fubon Bank)のATMで台湾ドルをキャッシングしたところ、他の銀行ATMに比べてあまりにも簡単であっけにとられ、感動すら覚えたので報告することにしました。

台北富邦銀行の印象

fubon2
その日、特に目的もなくブラブラしていて、台湾ドルがなくなってきたのでたまたま見つけた台北富邦銀行に入ってキャッシングすることにしました。

銀行に一歩入ると、女性従業員の方が一瞬で近付いて来て「どのようなご用件ですか」と笑顔で聞いてきました。日本・台湾含めて銀行でこのような素晴らしい接客をされたことがなかったのでこの銀行の印象がすぐに良くなりました。私は「ATMを利用するだけだよ」と言うと、従業員の方は「あちらです。どうぞ」という感じで気持ちよく案内してくれました。

台北富邦銀行ATMでキャッシングする方法

fubon3

そしていよいよ本題のATMキャッシングです。

まず、クレジットカードを入れます。(このときはマネパカードという海外プリペイドカードを利用しました)

すると、暗証番号を入力する画面になるので、4桁の数字を入力します▼
fubon4

その後、引き出したいお金を選択する画面になったので、この日は「5000台湾ドル」を選択▼
fubon1

まさかとは思いましたが、たったこれだけで5000台湾ドル引き出せてしまったのです!

今まで当ブログでは、何度かATMを利用したキャッシング方法について書きました。
マネパカードでのキャッシング
楽天カードでのキャッシング

いずれも、色々と選択する必要があり、言語も当然英語か中国語なので分かりづらく、また意味が分かったとしてもどれを選べばいいのか分かりづらいこともよくありました。

それで間違ったボタンを押すと当然最初からやり直しになりますし、間違ってなかったとしてもそもそも海外のクレジットカードを受け付けない場合もありますので、そのような場合は諦めてまた別のATMを探す必要があります。

今回の台北富邦銀行ならカードを入れて暗証番号を入力するだけなので、時間が非常に節約できます。利用できなければすぐにあきらめればいいし、利用できたら簡単すぎて感動してしまうことでしょう。

また、ATM利用手数料も無料でした。ATMによっては100台湾ドルの利用手数料がかかる場合もあり、かなり大きい金額なのでできればこの手数料はかからない所で利用したいところです。

ちなみに今回は海外プリペイドカードを利用したと書きましたが、もちろんクレジットカードも同様に利用できます。

台北富邦銀行の店舗について

台北富邦銀行は名前に「台北」と書いていますが、台湾全土に店舗・ATMがあります。

台北・高雄などの都市には当然たくさんありますし、その他の都市にも結構あるので是非利用してみてください。

以下の公式ホームページの下の方にある「服務據點」というところから店舗やATMを検索できます。
台北富邦銀行の公式ホームページ

また、Googleマップなどで「台北富邦銀行」と入力して検索してもお近くの支店を見つけられます。

※台北富邦銀行の全てのATMが同じ操作でキャッシングできるとは限りませんのでご了承ください。同じ銀行のATMなので基本的には同じものだとは思いますが、全てのATMを確認したわけではありません。

【追記】この記事を公開した後も何度か台北富邦銀行に行きましたが、ほとんどのATMで簡単キャッシングできました。ただ、一つだけ簡単にできない他銀行と同じタイプもあったので、やはり全てのATMで同じ操作ができるわけではありませんでした。

ABOUT THE AUTHOR

管理人環島
2010年、台湾ドラマ・音楽をきっかけに台湾好きになる。2013年に初訪台して以来、隔月で台湾へ通う。2014年は2ヶ月かけて台湾一周し、帰国後に台湾中国語と英語の資格取得。2015年、日本で個人事業開業。2016年はワーホリビザにて台湾南部の高雄に長期滞在。2017年からは台北在住。台湾と日本をよく行き来しています。お問い合わせはお気軽に→Contact Form
Return Top