ROUND TAIWAN

夏が旬!台湾フルーツ事情と効果効能を解説!美容効果抜群で女の子にもオススメ!

夏が旬!台湾フルーツ事情と効果効能を解説!美容効果抜群で女の子にもオススメ!

フルーツ天国と言われている台湾。特に4月~夏にかけては、みずみずしく美味しい果物が沢山登場します!春から夏にかけて旬の物、フルーツの効用等を一挙ご紹介させて頂きます。

食べずに帰るのはあまりにも勿体ない!この時期に旅行へ行く際は参考にしてみてくださいね~!

スポンサーリンク

台湾人はフルーツ大好き

fruit2

台湾は、日本よりもフルーツを食べる習慣が根付いています。まず値段が安い。びっくりする程安い。
以前、日本だと最低2000円以上はするであろう4キロの大きなスイカを一玉400円程度でゲットしたことがあります。半玉食べきるのになんと2日かかるというコストパフォーマンスの高さ!

この様な値段が日常的に提示される為、台湾人はフルーツが本当に大好き。「フルーツを食べないと便秘になる気がする」「食べないと肌の調子が悪い」という方がほとんどです。
ヨーロッパに行こうが、日本に行こうが、とりあえず夜は地元のスーパーに向かい果物を購入する習慣があるのです。

私の母親は台湾出身・日本に嫁いだ身ですが例外ではなく、北海道に行った時は毎晩札幌大丸で何かしら購入しホテルでかぶりついていました。
旅行にいってまでもフルーツを買わなきゃ!と思うこの精神は台湾人ならではだと思うのですが、日本の皆様から見るとどうなんでしょう?

その為か美肌な人が本当に多い。亜熱帯なのに白い人も多い。台湾の町を歩く女の子を見ると皆びっくりする程肌が綺麗な上、うらやましいぐらい白い子ばかり!ここって台湾だよね!?と叫びたくなった人も、中にはいるのではないでしょうか?

もちろん日焼け止め等のケアはしていると思いますが、皆口をそろえてフルーツを沢山食べるといいよ~!とアドバイスしてくれます。ちなみに母も超美肌です。そんな美肌の台湾っ子たちがオススメする台湾・夏のフルーツは一体何なのでしょうか?

夏が旬のフルーツを一挙紹介

マンゴー

fruit3

みんな大好きマンゴー。この時期(6~8月)にしかマンゴーかき氷を売らない所も多数あり、台湾では定番中の定番です。期間限定でしかマンゴースイーツを出さないお店は、新鮮なものを使っている証拠でもあるんですよ!

秋や冬に食べられるマンゴーは、その殆どが輸入物か冷凍保存したものです。冷凍物でも美味しいのですが、生のマンゴーはその数十倍瑞々しく、香りが良く、果肉がぎゅっと引き締まっていて…形容しがたい美味しさなのです。なので夏に旅行へ行く方はラッキー!どのかき氷屋さんにも、果物屋さんにも、新鮮で美味しいマンゴーが溢れかえっています。私ならホテルに持ち帰ってでも食べます(笑)

愛文芒果をはじめ、様々な種類があるので色々食べ比べてみるのがオススメ。
甘味が強いフルーツですがカロリーは意外と低め。水分量が多いんだそう。βカロテンビタミンCが豊富に含まれている為、老化予防にも効果的なんですって。こんなに美味しくて、カロリーも低くて、しかもアンチエイジングできるなら毎日でも食べたいですよね。

龍眼

龍の眼と書いてリュウガンと読む、こちらも夏が旬のフルーツ。食感はライチに大変似ています。

台湾や中国では実を乾燥させたものをスープ等の料理に使う事もあり、幅広い用途で知られています。乾物になると少し香りとクセが強い為、私は生のまま食べるほうが好き。日本ではあまり知られていませんが、生の物は瑞々しくて美味しいんですよ!ライチを少しさっぱりさせた感じなので、ライチが甘すぎると感じる方に是非食べて頂きたいです。

疲労や貧血に効くそうで、元気がないときはこれ食べるといいよ!という地元民も多いです(笑)食べるときは美味しさのあまりついつい無心で剥いてしまいます。カニを食べていると無口になるあの感覚です。

パイナップル

日本でも食べられるじゃん!と思った貴方、そういわずに台湾産の物をお試しください。

台湾産のパイナップルは、フィリピン産よりも甘味が大変強いです。酸味どこいった?と言いたくなるようなものに出会うことも!日本で食べるものとは一味も二味も違いますよ。肉を食べる前に食べると消化がよくなり、ダイエット効果が高いのもポイント。台湾女子はこぞって食べています(笑)
甘くて美味しいので何切れでも食べられてしまうんですよね。その上ビタミンCも豊富なのでお肌にもよい。良い事ずくめのフルーツです。

市場等で購入すると、その場で皮をむいてくれるので「剥くのが難しい」という心配はあまりいりません。そのまま切ってほしい!と告げれば一口大に切ってくれるお店も多いですよ。台湾産に慣れると、他のものがすっぱくて食べられなくなってしまうかも?

ドラゴンフルーツ

味が無いに近い、あっさーーーーりとしたフルーツ。主にニキビや便秘等がよくなる効能があります。台湾では「降火気」といわれており、お酒や揚げ物を食べ過ぎた後に食べるべきものとして親しまれる、夏によく見かけるフルーツです。

食感はマンゴーにそっくり。しかし驚くほどあっさり。個人の好みにもよりますが、好き嫌いが分かれる味かもしれません。食物繊維が豊富で体の浄化作用が強いからでしょうか、偏見かもしれませんが綺麗な子は皆食べている気がします。美容マニアの方は是非!

香瓜

fruit4

小ぶりで少し固めのメロン。写真の通り網目が無い為、見慣れない方は一見なんの果物かわからないかもしれません。夕張メロン等と違い、さっぱり食べられます。

甘味がそこまで強くないので、生ハムメロンはこちらのほうが合うのではないかな…?と個人的に思ってしまう。少し瓜の香りが強めなのも特徴。6月が旬ですが、基本的には年間通して食べられるメロンです。

台湾のイメージはあまりないですがさくさくしていて美味しい!!しかも食物繊維が豊富です。こちらも脂っこい食事のあとに食べると良いお口直しになりますよ。日本では滅多に見られない(というか見たことない…)ですし、皮も薄くて切りやすいのでホテルに持ち帰って食べるのもオススメです。

番外編:トマト

美肌の神様。野菜じゃん!と突っ込みたくなりますが、台湾人は果物として認識する人が多い模様。台湾では野菜にカテゴライズされないトマトは、一年を通して購入できますが一応夏が旬です。

特にプチトマトがフルーツとして認識されており、果物屋さんで売られているのはもちろん、スーパーでも果物コーナーに置いてあります。お好みで梅パウダーを付けて食べるのが台湾流。りんご飴ならぬ、トマト飴も夜市等でよく見かけます。

健康的なおやつとして老若男女に愛されているトマトですが、美肌効果が絶大なので特に若い女性に好まれている印象。言われてみれば台湾は美肌の持ち主が多いですよね。日常的にトマトを食べているからこそなのかもしれません!

フルーツ天国台湾

fruit5

年中フルーツ天国の台湾は夏が最盛期。上記で挙げた物以外にも、珍しい物や美味しい物が沢山あります。

冒頭でもお伝えした様に、日本では考えられない値段でものすごい量を購入する事が可能なので、旅行に行く際は【フルーツを食べる】という事を頭においてほしい程。台湾に10年住んでいた私ですら、果物屋さんにはは絶対に通います。行かないと帰れない!

お店によって違いますが、大体一斤(600g)いくらという形で量り売りされているパターンが多いです。もちろん、一個から購入することも可能ですよ!

台湾上級者の方はお店の人とコミュニケーションをとりながらお買い物してみてはいかがでしょうか?

ABOUT THE AUTHOR

あゆみん
台湾人と日本人のハーフ。10年程在住し、現在は日本と台湾を行ったり来たりの生活。美味しいものに対する執着心は我ながら異常。タピオカと豆花を何よりも愛しています。アニメ、漫画オタクな一面もあり。
Return Top