ROUND TAIWAN

新竹のナイトライフ体験 〜バー・パーティー・クラブ・カラオケ〜

新竹のナイトライフ体験 〜バー・パーティー・クラブ・カラオケ〜

台湾の新竹で過ごした夜にあった出来事について書きます!

多国籍バー

まずはディナーということで、外国人が集まるお洒落なバーのような場所で食事をしました。
b_hsinchu11
b_hsinchu6

この日案内してくれたのはオランダ人の女性。この女性の友達も呼んで一緒に食べました。

友達は南アフリカ人だそうです。超美人です。一目見た時、ハリーポッターのハーマイオニーを思い出しました。

しかし南アフリカ共和国というと勝手に黒人というイメージがありましたが、彼女のようなタイプもいるのですね。勉強不足でした。

アパートの屋上でパーティー

オランダ女性のアパートに戻った後、屋上でパーティをしようということになりました。

同じアパートに住んでいる友達にどんどん声をかけ、人を集めてくれます。

ここは外国人が本当にたくさん入っているアパートで、外国人同士はみんな友達という感じでした。

先ほど一緒にご飯を食べた南アフリカ美人に加え、アメリカ人の女性も加わり、4人でパーティが始まりました。

異国の美女三人に囲まれながら、用意した三種類ほどのお酒を飲み、楽しい時間を過ごしました。

これは南アフリカの美人さんが持ってきてくれた、南アフリカの有名なお酒「アマルーラ」です。
b_hsinchu14

アマルーラ クリーム 750ml [並行輸入品]

なかなか強いお酒ですが、甘くて美味しかった。

屋上から見える夜景も綺麗でした。
b_hsinchu15
b_hsinchu24

このような最近すごい勢いで建てられているマンションは、現在すべて空室だそうですが、貿易協定により中国人がたくさん移住することを見越んでいるようです。

多国籍ナイトクラブ

まったりした時間を過ごしていると、アメリカ人の男も屋上にやってきました。

初めて男がやってきたので少し緊張しましたが、なかなかフレンドリーな男で、すぐに慣れることができました。

彼は大阪の雰囲気が好きで何度も行ったことがあるようです。後で部屋をのぞいたとき、阪神タイガースグッズが飾ってあったので本当に好きなようです(笑)

彼はナイトクラブに行こうと言い出します。

それを聞いたとき、音楽をガンガン流して踊るような場所を想像しましたが、どうやら普通のバーみたいなところらしい。

さらに台湾人の男と、その妹(なぜかアメリカ人、母親が違うらしい)も加わり、みんなでナイトクラブに行きました。
b_hsinchu22
b_hsinchu25

色々な国旗が飾られてある通り、様々な国籍のお客さんが入り乱れている場所でした。

真後ろからは聞き覚えがある言葉が聞こえてくると思ったら、日本人のおっさんでした(笑)

ここでは歌いたい曲をリクエストしたら、シンガポール人の従業員が生演奏してくれて、それに合わせて歌えるようです。
b_hsinchu7

お酒を飲みながら音楽を聞き、ゆったりと時間が流れて行きます。

夜も更けて来たので、タクシーを呼び帰宅しました。

新竹(シンチク)のホテル一覧

台湾のカラオケチェーン店「HOLIDAY KTV好樂迪」

翌日、台湾のカラオケチェーン店「HOLIDAY KTV好樂迪」新竹店に行きました。
b_hsinchu8

台湾のカラオケは大人数が基本で、部屋が非常に大きいのが特徴です。

部屋の中にトイレまであります(笑)
b_hsinchu23

あと、歌う前にマイクにカバーをかけます。
b_hsinchu20

これは衛生的でいいね。日本のカラオケでもやってほしい。

部屋の外にはバイキングもあって食べ放題です!
b_hsinchu28

デザートもあります。
b_hsinchu19

アイスクリームも種類が豊富。
b_hsinchu13

途中で、オランダ女性の友人が続々とやってきました。

カナダ人やフランス人、インドネシア人など、色んな国籍の人たちが入り交じるカラオケとなりました。

皆が歌っていたのは有名で聞いたことのある洋楽ばかりだったので楽しめました。

初めての台湾カラオケ、初めての外国人とのカラオケでしたが、とても楽しかったです。

■HOLIDAY KTV好樂迪
【WEB】http://www.holiday.com.tw/
【新竹店のページ】http://www.holiday.com.tw/room/ktv_room.aspx?sID=209

※台湾旅行でWiFiの準備がまだの方は以下の記事が参考になります
台湾WiFiレンタルの比較とおすすめランキング

※台湾旅行の費用については以下の記事を参考に
台湾旅行の費用を抑えるために必要なおすすめ情報まとめ

ABOUT THE AUTHOR

管理人環島
2010年、台湾ドラマ・音楽をきっかけに台湾好きになる。2013年に初訪台して以来、隔月で台湾へ通う。2014年は2ヶ月かけて台湾一周し、帰国後に台湾中国語と英語の資格取得。2015年、日本で個人事業開業。2016年はワーホリビザにて台湾南部の高雄に長期滞在。2017年からは台北在住。台湾と日本をよく行き来しています。お問い合わせはお気軽に→Contact Form
Return Top