ROUND TAIWAN

℃-ute(キュート)台湾初公演の動画もdTVにあった!台湾観光映像とライブ映像が交互に流れて飽きない

最近、台湾ドラマや映画がたくさん見れるNTTdocomoのdTVに入会したという記事を書きました。
参考:動画配信サービスdTV(旧dビデオ)に入会しました!台湾ドラマ・映画がたくさんあっておすすめ

このdTVのサイト内で、「台湾」と入力して検索してみました。

すると、℃-ute(キュート)の台湾公演のライブ映像が出てきました!

このdTV、ドラマや映画だけでなく、音楽にも強いようなのですが、まさか台湾公演のライブ映像があるとは!

ちなみに℃-uteのことはほとんど知らないのですが、台湾公演と言うだけでワクワクしてしまうのです(笑)

さっそく、この台湾公演を見た感想を書きたいと思います!

まずはライブの概要を紹介

今回見たライブのタイトルは℃-ute Cutie Circuit~First Trip to Taipei~です。

AmazonでDVDも出ていました。

℃-ute Cutie Circuit~First Trip to Taipei~ [DVD]

このライブ映像がdTVでも一部見れるのです。

ちなみに、このライブは、2014年5月24日に、Legacy Taipei(台北市華山)で行われた℃-ute初の台湾公演です。

当時、℃-uteが台湾へ初めて行くというニュースが流れた時は、台湾のファンが非常に盛り上がっていたのを覚えています。

℃-uteに対する私の認識

さっきも言いましたけど私は、℃-uteのことをほとんど知りません。

しかし、ハロープロジェクトのグループは歌やダンスのレベルが高いという認識はありました。

漠然と、AKBは素人、ハロプロはプロというようなイメージは確かに持っています。

数年前、「モーニング娘。は全盛期が過ぎたけど、歌やダンスのレベルは上がっている」という評判を聞いて動画を見てみた所、確かに驚く程のレベルの高さに感動したので一時少しはまってしまいました。

(一方、AKB系は素人と言われますが、こちらも動画を見てみた所、確かにモー娘。程のレベルではないものの、それに匹敵するレベルがあり、これは流行ってもおかしくないと感じたのを覚えています。)

数年前のこういった経験があった為、モー娘。と同じハロプロの℃-uteもやはりレベルが高いんだろうなと期待しながら、dTVで動画鑑賞を始めました。

ちなみに、ハロプロの中国語は?

ハロープロジェクトの中国語は早安家族です。

モーニング娘。の中国語、早安少女組。の早安から取ったのでしょうね。

℃-uteのことを、早安家族少女團「℃-ute」と紹介する中国語の記事を見つけ、「おはよう家族少女団」と直訳してしまい一人で少し笑ってしまいました(笑)

ちゃんと訳したらハロプロのガールズグループ「℃-ute」になるんですかね。これなら普通です。

ちなみに、℃-uteは中国語でも℃-uteです(笑)特に新たに漢字を割り当てたりはしていないようです。

dTVで動画鑑賞開始!

dTV上でのタイトルは「ライヴ in 台湾スペシャル / ℃-ute」となっています。

前編と後編に分かれ、両方30分程の長さです。

ご飯を食べながら、まったりと動画鑑賞を始めました。

ライブ映像と台湾観光映像が交互に

この動画を一言で言い表すと、「上手く編集されている」です。

よくあるライブDVDのように、ライブ映像を最初から最後まで途切れなく流すような動画ではありません。

℃-uteのメンバーが台湾を観光している映像と、Legacy Taipeiでのライブ映像が交互に流れるという編集がされています。

台湾観光の映像はそれだけでも、台湾好きの人が満足できそうな楽しい雰囲気になっていますし、ライブ映像も℃-ute好きはもちろん、それ以外の人が見ても℃-uteの魅力を発見出来るような映像となっています。

台湾観光とライブの映像が、双方の引き立て役となり、両方の魅力が増して見えるようでした。

ライブ映像

「モー娘。と同じハロプロの℃-uteもやはりレベルが高いんだろうなと期待しながら動画を見始めた」と上述しましたが、まさにその期待通りでした。

やはりダンスはキレキレです。

ハロプロのレベルの高さを再認識しました。

また、曲はフルコーラスではないですが、長過ぎず短すぎない適度な長さで上手く台湾観光映像に切り替わるので、満足感を保ち続けられます。

台湾観光映像

やはり士林夜市、中正記念堂などの有名どころを観光したり、龍山寺をお参りしたりする映像が楽しめます。

また、マッサージやシャンプーを楽しんだり、街を歩いている映像が見れたりするので台湾好きな人も満足できます。

こちらの観光映像も、長過ぎない適度なタイミングでライブ映像に切り替わるので、マンネリ化することがありません。

まとめ

dTVで台湾に関連した音楽があるとは予想外の収穫でした。

また、ちょくちょく聞きたいと思います。

℃-uteに詳しくなってしまうかもしれません(笑)

※以下のリンクからdTVへの無料おためし登録ができます。



【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

※当記事の情報は執筆時点のものです。紹介した作品が視聴不可となる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

ABOUT THE AUTHOR

管理人環島
2010年、台湾ドラマ・音楽をきっかけに台湾好きになる。2013年に初訪台して以来、隔月で台湾へ通う。2014年は2ヶ月かけて台湾一周し、帰国後に台湾中国語と英語の資格取得。2015年、日本で個人事業開業。2016年はワーホリビザにて台湾南部の高雄に長期滞在。2017年からは台北在住。台湾と日本をよく行き来しています。お問い合わせはお気軽に→Contact Form
Return Top