ROUND TAIWAN

【台湾嘉義】おすすめホテルと観光エリアをまとめました!

【台湾嘉義】おすすめホテルと観光エリアをまとめました!

嘉義(かぎ)は台湾中南部に位置する台湾の街です。台湾の古都・台南より少し北にあります。また、北回帰線が嘉義を通っているので、ここを境界として亜熱帯と熱帯に分かれます。

近年、日本統治時代の台湾高校野球を描いた映画「KANO」が大ヒットしたことにより注目されています。また、お茶や日の出が有名な阿里山も嘉義にあるので人気の観光名所となっています。

以下でこれらの観光エリア別のおすすめホテルを紹介していきたいと思います!

嘉義の中心地「嘉義駅」周辺が最も賑やか

yakyu

台湾鉄路の「嘉義駅」周辺が嘉義で最も賑やかな市街地です。嘉義駅から中山路を直進すると「嘉義文化路夜市」という夜市にすぐ到着し、上の写真のような野球選手の銅像が噴水の中に建てられています。KANOの舞台となった嘉義に来たと実感できますね。

この夜市では嘉義で有名な雞肉飯米糕も食べることができます。
嘉義夜市

賑やかで楽しい夜市なので是非行ってみてください。

やはりホテルもこの嘉義駅周辺に集まっています。以下でおすすめホテルを紹介していきます。

ホテルデイプラス(嘉義商旅・Hotel Day Plus)

嘉義おすすめホテル

ホテルデイプラスは台鉄「嘉義駅」から徒歩すぐの場所に建っています。綺麗で新しくモダンな造りになっていました。価格帯は7,000円台ぐらいでお手頃ですね。コストパフォーマンスの高いホテルです。

部屋やベットも大きくて綺麗でした。
嘉義おすすめホテル

インターネットや朝食などのサービスも当然付いています。リーズナブルな価格で快適に過ごせるので、嘉義観光の拠点にできるおすすめホテルです!

ホテル デイ プラスの予約ページ

シンカオホテル(新高大飯店・Shin Kao Hotel)

嘉義おすすめホテル

徹底的に宿泊代を節約したいという方におすすめの格安ホテルを紹介しておきます。

このシンカオホテルは台鉄「嘉義駅」の目の前にある非常に立地の良いホテルです。少々古いのですが、料金は3000円弱と、かなりの格安。

部屋は狭いですが、寝るだけでいいなら十分ですね。
嘉義おすすめホテル

シンカオホテルの予約ページ

その他、嘉義駅のホテルは以下のページにチェックイン・アウト日時を入力して探せます。

>> 嘉義駅のホテルを検索する

観光名所「阿里山」のホテルに泊まって美しい日の出を観よう

central-sights-84

嘉義と言えば何と言っても阿里山です。嘉義に行ってくると台湾の方に言うといつも「阿里山!」と返答してくれる程です。

阿里山へ行くには嘉義駅からバスかタクシーに乗ります。嘉義駅のバス乗り場に行くと日本語でタクシーに乗らないかと声を掛けられますが、高額になる可能性もあるので利用する場合は先に料金を確認すると良いでしょう。バスを利用する場合は250元、約2時間で阿里山に到着します。

嘉義駅から阿里山まではこのようにかなり時間がかかるため、ホテルに宿泊するのが通常の観光方法です。そして早起きして日の出を観に行くのです。阿里山の日の出の美しさは国際的にも有名で多くの観光客が訪れます。

阿里山ハウス(阿里山賓館・Alishan House)

阿里山おすすめホテル

創業100年を超える阿里山の代表的ホテル。阿里山森林遊楽区の中心部に位置しています。歴史や高級感の感じられるホテルです。

阿里山ハウスの予約ページ

ガオ シャン チン ホテル(高山青大飯店・Gao Shan Ching Hotel)

阿里山おすすめホテル

阿里山駅の駅前にある便利なホテルです。リーズナブルな料金ですが、広々とした個室でくつろげるのでコストパフォーマンスが高くおすすめです。

ガオ シャン チン ホテルの予約ページ

その他、阿里山のホテルは以下のページに日付を入れて探せます。

>> 阿里山(アリサン)のホテルを検索する

ローカルな体験をするなら嘉義の「民雄」へ

一番の市街地「嘉義駅」周辺、観光名所の「阿里山」を紹介しました。この2つのエリアには観光客が多く訪れるのでホテルもたくさんあります。

しかし、ローカルな場所にも行ってみたいという方もいるでしょうから、もう一つ嘉義の「民雄」というエリアを紹介しておきます。嘉義駅から電車で北へ2駅、10分以内で到着します。

民雄駅の駅前には有名な鵝肉(ガチョウ肉)のお店「正宗民雄鵝肉亭」があります。
central-145

また、民雄はパイナップルも有名で、パイナップル畑がたくさんあります。台湾の有名なお土産「パイナップルケーキ」はここ民雄のパイナップルで作られていて、試食できるお店もありました。
central-55

台湾でも屈指の美しさを誇る「国立中正大学」もここ民雄にあります。台湾版の花より男子「流星花園」のロケ地にもなった大きな大学です。
central-168

パイナップル畑や国立中正大学は駅から少し離れているので、バイクで移動する方が楽しいでしょう。この辺りは台湾の他の市街地と違い、交通量が少なく道路も広いので非常に快適でした。

嘉義駅からバイクでも電車でもじゅうぶんに足を伸ばせる場所なので、ホテルは上で紹介した嘉義駅周辺で問題ないでしょう。

>> 嘉義駅のホテルを検索する

まとめ:嘉義駅周辺にホテルが集まる。阿里山で一泊するのも定番

以上紹介したように、嘉義駅周辺に最もホテルが集まっているので、ここを嘉義観光の拠点とすれば良いでしょう。

また、阿里山に行く場合はそこで1泊して日の出を観るのが定番です。

民雄などその他嘉義のローカルスポットに行く場合も、ホテルはほぼ嘉義駅周辺にしかないので、嘉義駅のホテルを選べば良いでしょう。

嘉義の現地オプショナルツアー

ツアーを利用すれば効率よく観光地を回ってくれるので時間の節約になります。紹介するのはいずれも台北のホテルから出発する現地ツアーです。

台北駅から新幹線を使って日帰りの嘉義観光をするツアーはこちら▼
新幹線で行く 八田與一の烏山頭ダムと故宮南院(火~金催行)

台北から出発し、台湾の中心にある大きな湖「日月潭」で宿泊、翌日は「阿里山」を観光して嘉義に宿泊する2泊3日の観光ツアーはこちら▼
嘉義にも宿泊する2泊3日ツアー

※台湾旅行でWiFiの準備がまだの方は以下の記事が参考になります
台湾WiFiレンタルの比較とおすすめランキング

※台湾旅行の費用については以下の記事を参考に
台湾旅行の費用を抑えるために必要なおすすめ情報まとめ

ABOUT THE AUTHOR

管理人環島
2010年、台湾ドラマ・音楽をきっかけに台湾好きになる。2013年に初訪台して以来、隔月で台湾へ通う。2014年は2ヶ月かけて台湾一周し、帰国後に台湾中国語と英語の資格取得。2015年、日本で個人事業開業。2016年はワーホリビザにて台湾南部の高雄に長期滞在。2017年からは台北在住。台湾と日本をよく行き来しています。お問い合わせはお気軽に→Contact Form
Return Top