ROUND TAIWAN

今までに食べた台湾ゆで卵「茶葉蛋」のまとめ

いよいよ高雄駅から台南へ向います。
chayedan2

電車の発車時刻まで少し時間があったので、コンビニに入って時間をつぶしていました。

台湾のコンビニに必ずあるゆで卵「茶葉蛋」

台湾のコンビニには、このような「茶葉蛋」と呼ばれるゆで卵が必ず置いてあります。
chayedan4

手前に置いてあるビニール袋に入れてレジに行くと買えます。

台湾特有の八角の臭いが強く、苦手な人もいるようです。

しかし、私はこの茶葉蛋の独特な味付けが大好きです。
chayedan7
chayedan5

台湾に来たら、これを食べずに帰るわけにはいきません。

初めて食べた「茶葉蛋」

初めて「茶葉蛋」を食べたのは2回目に台湾に来たときです。

この時付き合っていた台湾人の元彼女は、仕事に行く前にコンビニで「茶葉蛋」を2つ買ってきて、私に一つくれました。

今まで食べたことのない独特の味付けはとても美味しくて感激しました。

しかも、当時は6台湾ドル(当時のレートで約20円)とめちゃくちゃ安くて、この値段でこんな美味しい味付けされたゆで卵なんて日本では絶対に食べられないので、そこにも感動しました。
※現在は8台湾ドルに値上げされています

これ以来、私は台湾でコンビニに入ると、頻繁に「茶葉蛋」を買うようになったのです。
chayechan

日月潭の「茶葉蛋」

台湾一周で訪れた台湾の中心、南投県にある有名な湖「日月潭」。
riyue-stone

日月潭にはたくさん「茶葉蛋」を売っている店があり、驚きました。

後で調べてみると、どうやら「茶葉蛋」は日月潭の名物でもあるようです。

私は日月潭での観光を楽しんだ後、帰りのバスに乗る前に駅前のお店で「茶葉蛋」を買って食べました。

感想は、「コンビニの茶葉蛋と同じ」でした(笑)

まとめ

台南行きの電車を待ちながら「茶葉蛋」を食べ、今までの想い出に浸っていました。

食べ終わり、いよいよ電車の発車時刻が近付いてきます。
chayedan1

次回より、高雄・台南旅行は台南編へと入ります!

※台湾旅行でインターネットの準備がまだの方は以下の記事が参考になります
台湾WiFiレンタルの比較とおすすめランキング

※台湾旅行の費用については以下の記事を参考に
台湾旅行の費用を抑えるために必要なおすすめ情報まとめ

ABOUT THE AUTHOR

管理人環島
2010年、台湾ドラマ・音楽をきっかけに台湾好きになる。2013年に初訪台して以来、隔月で台湾へ通う。2014年は2ヶ月かけて台湾一周し、帰国後に台湾中国語と英語の資格取得。2015年、日本で個人事業開業。2016年はワーホリビザにて台湾南部の高雄に長期滞在。2017年からは台北在住。台湾と日本をよく行き来しています。お問い合わせはお気軽に→Contact Form
Return Top